お使いのブラウザは、バージョンが古すぎます。

このサイトは、Internet Explore8・Internet Explore9には対応しておりません。
恐れ入りますが、お使いのブラウザをバージョンアップしていただきますよう宜しくお願いいたします。

BootcampのWindows10のバックアップエラー 0x81000019 を解消する

どーもー。ブンブン丸です。
Windows10にしてから定期バックアップが正常に完了しない状態になっていました。
バックアップの大切さ、有難さを痛いほど分かっている身としては放置できません!
と言うことで解決することにします!!

・バックアップエラーの画面はこんな感じです。
backup_error1

・シャドウ コピー プロバイダーでエラーが発生しているようです。「オプション」をクリックして、バックアップの実行を再試行しても結果は同じなので、ひとまず「詳細の表示」を見てみることにします。
backup_error2

・エラーコード「0x81000019 」が出ています。解決するには重要なワードですね。
backup_error3

「Volume Shadow Copy」を自動開始させる

・「Windows10 バックアップエラー 0x81000019」等のワードで検索した結果、いくつかのページで書かれている解決策の一つ、「Volume Shadow Copy」を自動開始にする、を試してみることにします。

・スタートメニューのWindowsロゴを右クリックしてメニューを表示させ、「ファイル名を指定して実行」を選択し、「services.msc」と入力してOKをクリックします。
backup_error4

・サービスの一覧が表示されるのでその中から「Volume Shadow Copy」を探します。「スタートアップの種類」が「手動」になっていれば項目をダブルクリックします。
backup_error5

・「手動」となっているのを「自動」に変更します。
backup_error6

・サービスの状態が「停止」になっていれば「開始」をクリックしてOKをクリックします。
backup_error7

バックアップが完了するか確認

・設定の変更が終わったのでバックアップを実行してみます。すると・・・
backup_error8
失敗…orz

Sysinternals Autorunsを実行する

・仕方ないのでもう少し調べてみると・・・
BOOTCAMPで作成したWINDOWS10で発生するVSS(シャドウコピー)エラー0X80042306を解決する」と言う記事を発見。
エラーコードが違うけどBootcampのWindows10という環境は同じ。
と言うことで記事を参考に試してみます。

Autoruns and Autorunscをダウンロードして管理者権限で実行します。
backup_error9

・Filterに「applehfs.sys」と入力して、AppleHFSのチェックを外す。
backup_error10

設定変更後はWindowsの再起動

・Windowsを再起動します。

・バックアップを実行してみると…

成功(/・ω・)/

おしまい。

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。


お気軽にお問い合わせください。

日本VTR実験室では、お仕事のご依頼、ブログ・コラムのご感想などを受け付けております。
アプリ開発・コンテンツ制作でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

お問い合わせはこちらから

03-3541-1230

info@nvtrlab.jp

電話受付対応時間:平日AM9:30〜PM6:00