お使いのブラウザは、バージョンが古すぎます。

このサイトは、Internet Explore8・Internet Explore9には対応しておりません。
恐れ入りますが、お使いのブラウザをバージョンアップしていただきますよう宜しくお願いいたします。

【Android Tips】動画から指定した秒数のサムネイル画像を取得したい!②〜1秒ごとに取得できない

動画からの指定箇所サムネイルの取得はMediaMetadataRetrieverで実現出来たものの、何と取得するサムネイルの秒数に端末個体差があるみたいです。
今回は、端末によって取得の仕方がどう違うのか、実験して調べてみました!

取得したかったサムネイルがズレてる・・・

前回は、MediaMetadataRetrieverを使って指定した秒数のサムネイルを取得しました。

しかしこれ、実機で実行してみると、指定した秒数と取得したサムネイルの画がズレて本来取得したかった画が返ってこない!!
違う端末で実行すると、さらに違う画が返ってきた!

そこで、前回作成したメソッドに1秒ごとに加算した秒数を指定して実行し、取得されたサムネイル画像を比較してみることにしました。

何でズレるの?実機で実験してみました

実験結果がこちら。
ちなみに使用した端末はGALAXY Tab10.1(OS 4.0.4)とArrowsTab F-01D(OS 3.2)です。

postNo3_1
GALAXY Tab
postNo3_2
Arrows Tab

両端末で取得できたサムネイル画像は同じものでした。それぞれ、0秒、5秒、10秒、15秒…というように5秒間隔のサムネイルが取得されていました。

ただし、取得された秒数が違う。
GALAXYでは6秒~10秒、Arrowsでは3秒~7秒の間で動画の5秒の画が、
GALAXYでは11秒~15秒、Arrowsでは8秒~12秒の間で動画の10秒の画が取得されていました。

以上のことから、

  • 動画からサムネイルを取得できる秒数は決まっているらしい
  • 端末ごとにサムネイルを取得できる秒数の範囲は決まっているらしい

ということがわかりました。

今回は黒のフェードインから始まる動画だったので0秒を指定するわけにいきません。
そのため、6秒を指定し、GALAXY、Arrowsの両方で動画の5秒のサムネイルが表示されるようにし、個体差を吸収することにしました。

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。


お気軽にお問い合わせください。

日本VTR実験室では、お仕事のご依頼、ブログ・コラムのご感想などを受け付けております。
アプリ開発・コンテンツ制作でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

お問い合わせはこちらから

03-3541-1230

info@nvtrlab.jp

電話受付対応時間:平日AM9:30〜PM6:00