お使いのブラウザは、バージョンが古すぎます。

このサイトは、Internet Explore8・Internet Explore9には対応しておりません。
恐れ入りますが、お使いのブラウザをバージョンアップしていただきますよう宜しくお願いいたします。

今日、アプリを企画してみよう!と思い立つ その5(最終回) 〜そしてボツになった企画の軌跡〜

さぁ、前回のようなアプリの説明を自慢げに語る私でしたが、費用やらシステムやらのことで、とてつもない突っ込みがガンガン入るのかと思って、「それは気合いで。」というふんわりした言葉を準備をしていたのですが、それ以前のことをポツリと言われました。

それは「これって、このアプリはあなたのプライベートなメッセージの内容を監視してますよ。」ってことだよね。

「えっ?!い、いや、エサは確かにメッセージから拾いますが・・・文字っすけど、いや、暗号化とか・・で」って、同じ意味なのは理解していました。そもそもがダメだったのかっ!ワタクシ、ぜんぜんダメだったのに、自分を天才だと崇めてしまいました・・・・

色々知らなすぎました。その後いっぱい突っ込みが入ったのですが、正直覚えていません。

こうしてアプリ開発思春期に突入しました。人生2度目の思春期です。今度は鬱積させて終わらせませんよ。あの日々を糧に、いや、忘れて生きようと決めて来ましたが、これからはその逆をやってみることにしました。

恥ずかしいとこもどんどんぶちまけていきたいと思いますので、お付き合いいただければと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。


お気軽にお問い合わせください。

日本VTR実験室では、お仕事のご依頼、ブログ・コラムのご感想などを受け付けております。
アプリ開発・コンテンツ制作でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

お問い合わせはこちらから

03-3541-1230

info@nvtrlab.jp

電話受付対応時間:平日AM9:30〜PM6:00