お使いのブラウザは、バージョンが古すぎます。

このサイトは、Internet Explore8・Internet Explore9には対応しておりません。
恐れ入りますが、お使いのブラウザをバージョンアップしていただきますよう宜しくお願いいたします。

開発環境をバージョンアップ!Xcode6を導入

こんにちは!mashiです。
先月からiOS関連では慌ただしい日々が続いておりました。
正式に開発環境も公開され、様子見でおりましたXcode6のアップデート方法について書きたいと思います。

インストール

App Storeより最新版「Xcode6.0.1」をインストールします。
スクリーンショット-2014-10-02-10.08.21_03
前バージョン5.1.1が上書きされ、Xcode6.0.1に変わりました。
スクリーンショット-2014-10-02-10.32.41(2)_03

Xcode5との共存

Xcode5は先ほど上書きされ、Xcode6にアップデートされましたので、改めてXcode5を再インストールします。

インストール

iOS Dev Center – Apple Developerページ内中段から[Downloads]内のXcodeから[Looking for an older version of Xcode?]を選択します。
スクリーンショット-2014-10-02-10.10.33_03
Downloads for Apple Developers内からXcode5.1.1を選択してダウンロードします。
スクリーンショット-2014-10-02-10.08.23_03
Applicationsフォルダにドラック&ドロップします。
スクリーンショット-2014-10-02-10.42.47(2)_03
すると、インストールする際に、ダイアログが表示されますので「両方を残す」を選択します。
スクリーンショット-2014-10-02-10.42.47(2)_07
これでXcode6とXcode5を共存して使用することができます。追加したXcodeは、任意で分かり易い名前に。
スクリーンショット-2014-10-02-10.56.59(2)_03

というわけで、Xcode6導入についてでした。
おしまい。

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。


お気軽にお問い合わせください。

日本VTR実験室では、お仕事のご依頼、ブログ・コラムのご感想などを受け付けております。
アプリ開発・コンテンツ制作でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

お問い合わせはこちらから

03-3541-1230

info@nvtrlab.jp

電話受付対応時間:平日AM9:30〜PM6:00