お使いのブラウザは、バージョンが古すぎます。

このサイトは、Internet Explore8・Internet Explore9には対応しておりません。
恐れ入りますが、お使いのブラウザをバージョンアップしていただきますよう宜しくお願いいたします。

【iOS】OSのバージョン毎に処理を分ける

こんにちは。mashiです。
アプリ開発でデバイスの画面サイズやOSのバージョンによって処理方法を変えたいときがあります。

しかも、iOS7では一段と既存アプリの変更を強いられるので一苦労です。
今回はOSのバージョンによって処理を分ける方法です。

UIDeviceクラスの[[UIDevice currentDevice] systemVersion]からデバイスのOS情報を取得することができます。

OSのバージョン情報を取得して処理を分ける


if ( [[[UIDevice currentDevice] systemVersion] floatValue] >= 7.0)  {

// ios7の処理

}else{

// ios7以下の処理

}

これで、OS毎にソースコードを追加すれば古いOSと分けて処理が行われます。

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。


お気軽にお問い合わせください。

日本VTR実験室では、お仕事のご依頼、ブログ・コラムのご感想などを受け付けております。
アプリ開発・コンテンツ制作でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

お問い合わせはこちらから

03-3541-1230

info@nvtrlab.jp

電話受付対応時間:平日AM9:30〜PM6:00