お使いのブラウザは、バージョンが古すぎます。

このサイトは、Internet Explore8・Internet Explore9には対応しておりません。
恐れ入りますが、お使いのブラウザをバージョンアップしていただきますよう宜しくお願いいたします。

「Core Data」を利用したiPhoneアプリ開発⑤:SQLiteファイルの中身を調べる

CareDataを利用して、データの登録、更新、削除の機能を実装してきました。
しかし、アプリ上ではデータが反映され問題無いと思うかもしれませんが、念のためデータベース(SQLite)の中身を見てみましょう。

予め、登録済みのデータを使用します。
img3

SQLiteファイルをダウンロード

  1. Organizerを開きます
  2. Devicesで接続しているiPhoneのApplicationsを選択
  3. アプリを選択する
  4. Downloadを押して保存

すると、保存先に.xcappdataファイルがあるので、右クリックから「パッケージの内容を表示」を選択。
フォルダ内に.sqliteファイルが入っていることを確認します。
img1

SQLiteファイルの中身を見てみる

  • ターミナルを起動します。
  • データベースに接続。

    sqlite3 データベース名.sqlite で接続

  • データを確認します。

    sqlite> select * from エンティティ名 で実行する

実行結果

img2

SQLiteファイルの中身を見ることができました。

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。


お気軽にお問い合わせください。

日本VTR実験室では、お仕事のご依頼、ブログ・コラムのご感想などを受け付けております。
アプリ開発・コンテンツ制作でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

お問い合わせはこちらから

03-3541-1230

info@nvtrlab.jp

電話受付対応時間:平日AM9:30〜PM6:00