お使いのブラウザは、バージョンが古すぎます。

このサイトは、Internet Explore8・Internet Explore9には対応しておりません。
恐れ入りますが、お使いのブラウザをバージョンアップしていただきますよう宜しくお願いいたします。

BtoBtoCのウエディング業界向けアプリを作った時の話

どうもこんにちはJBです。
以前ウェディング関係のデザインをしていますと言っていましたが、社内で結婚した女の子が「結婚式場向けのアプリを作りたいよー」という企画を持ちかけてくれたのが発端でした。というわけで、最終消費者目線からBtoBtoCアプリを企画・提案するまでの流れをまとめました!

作っているのは『Tiara(ティアラ)』という、結婚式場向けのアプリ。
結婚式場に見学に来ていただいたお客様に「あ、ここで結婚式を挙げたいな」と思ってもらえるように、アプリで「おもてなし」をしよう…とかそんな感じです。

式場での実体験からアイディアを

flowers
このアプリは、去年くらいに結婚式を挙げた営業の女の子が企画を作ってくれました。実際に自分が式場見学して感じたことから、「こんなのあれば良いのに…」という想いがアプリにつながっているそう。なので最終消費者にとって需要があるということ。
BtoBtoCアプリで企業側からの発注になると、少し最終消費者がないがしろになるパターンも無きにしもあらずなので、この目線はとてもありがたいです。

実際に式場に行く時は、自分が結婚するんだ…という人生の岐路に立ったことを実感するそうです。すごいドキドキ、わくわくして、何とも言えない気持ちだそうです。
伝聞調ばっかりで、なんだかせつなくなってきました…。

ステキなチャペルや神殿、かわいい披露宴会場など、見学時は幸せいっぱいで、まるで気分は夢心地。そんなテンションあがりまくりの中感じたことが、

待ち時間が多い…

あるあるですね!(行ったことないけど)
見積もり作成や日程確認などの時間、どうしても式場さん側は手がかかってしまうので、その部分は仕方ないですが…。
その間に何かできればなあ…時間を有効活用したいな…というのがアイディアのもとになったみたいです。(ちなみに用意されてるパンフとかはあっさり見終わってしまいがちなんだそうで…。)

アイディアをブラッシュアップ

brushup
このアイディアをもとに、これから結婚式を挙げたいと思って来たお客様は、何があると嬉しいかな?という部分を詰めていきます。実際に式を挙げた立場の人間が企画しているので、企業に対してもとても説得力がありますよね!

色々案を出して、とりあえず五つほどに機能をしぼりました。

  • フォトギャラリー
    フォトギャラリー自体はよくあると思いますが、写真のカテゴリーやカラー属性などで、絞り込み閲覧ができるようにしてあると色々探しやすい!という意見を反映。
  • ムービーギャラリー
    生演奏や披露宴演出など、動画で見た方が分かりやすいものは用意してあるとピンと来やすいです。
  • スタッフメッセージ動画
    結婚式を一緒に作ってくれるスタッフのみなさんは初対面。割と不安もあるそうです。メッセージ動画とかがあると、何となく人となりが伝わって、親近感・信頼感が抱きやすくなります!ということでこの機能。
  • 豆知識コンテンツ
    結婚式は初めて挙げる人が多いので、色々と調べごとが多いそう。式場さん側との打ち合わせでも、「すいませんよくわからないんです…」といって説明の時間が増えたりしてしまうので、あらかじめ知っておいた方が良いことを吹き込むコンテンツがあると嬉しいとのこと。
  • アンケート
    電子化した方が早いんじゃね?という。これはどちらかというと業務目線ですね…

さらに「式場ごとに特色があるんですよ!」という意見から、特色に合わせて「モジュール化したオリジナル機能」を個別につけたら良いのでは…というアイディアが。この時点では、テーブルセッティングやフラワーアレンジのカラーシミュレーターなどがあがっていました。

式場にリサーチ

とりあえずモックを作って式場の方に反応を見てもらいます。近隣の式場にアプローチして、会って頂けるところに「こんなものを作ろうと思っております。ご意見を頂けますか?」とアタック。
そこで頂いた意見が…

  • アンケートはいらない
    SurveyMonkeyCREATIVE SURVEYのような優れたアンケートツールもあったりするので、もう導入しているところが多い模様。わざわざ統合すると今までのデータ移行とかもありますしね。マーケティングではなく、ヒアリングで使いたい場合は、紙ベースの方が重宝する…とかもあるみたいです。
  • 公式WEBサイトへのリンク
    WEBで見られる情報もわりと多いので、どうせならすぐに見られる構造だといいな…とのこと。確かにそうですね!
  • デザインを自分の式場仕様にしたい
    そりゃそうです。式場によってカラーやお客様の層が違うのでね!

などなど。

好評なのはカラーシミュレーターでした。
アプリならではの機能…という感じなので、お客様にも楽しんで頂けそうな予感。式場的にも、披露宴会場演出などに力を入れていると大きなPRになるみたいです。

仕様整理

式場から頂いた意見を反映させて、さらに仕様・販売形態を詰めます。

具体的に反映させたものの一部を挙げると、

  • アンケートはオプションに
    すでに導入しているところが多いので、基本機能から外して要望があれば別途つけます…という形に。
  • 公式サイトのWEB表示
    アンケートをなくす代わりに、こちらを基本機能に組み込み。
  • デザインカスタマイズのオプション
    式場ごとにデザインを変えられるようにオプション化。
  • UIの調整
    あまりスクロールさせるのは好まれない模様なので、UIを再考。

などがあります。
こんな感じでブラッシュアップとリサーチのサイクルを繰り返して、どんどん形に近づけてようやく正式リリース!となるわけです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最終消費者視点と企業側の視点を併せて考えることは、BtoBtoCのアプリを作る上でとても大事だと感じました!消費者の視点だけだと欠落している部分や、企業側の意見だけだとカバーできない部分が結構見つかります。
「Tiara」は現在も鋭意開発中ですが、4月リリースに向けてもっともっとブラッシュアップしていきたいと思います!

それではー

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。


お気軽にお問い合わせください。

日本VTR実験室では、お仕事のご依頼、ブログ・コラムのご感想などを受け付けております。
アプリ開発・コンテンツ制作でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

お問い合わせはこちらから

03-3541-1230

info@nvtrlab.jp

電話受付対応時間:平日AM9:30〜PM6:00