お使いのブラウザは、バージョンが古すぎます。

このサイトは、Internet Explore8・Internet Explore9には対応しておりません。
恐れ入りますが、お使いのブラウザをバージョンアップしていただきますよう宜しくお願いいたします。

アプリで収益を得る方法を今一度整理してみました。

どうもこんにちはJBです。
日本VTR実験室でも魂込めてアプリを作って世の中に公開していますが、公開するだけじゃ物足りないですよね。

そう、お金が足りない
お金大事ですよお金!
というわけで、社内一の金の亡者として、アプリで収益を得る方法をふんわりまとめました。

「絶対儲かるマネタイズ方法!!」とかではないのでご注意ください。
それでは行ってみましょう!

収入を得る方法

ざっくり分けるとこんな感じですかね?

それぞれ向き不向きがあると思うので、順を追って見ていきます。

有料アプリで販売

有料アプリ
まず最初に思いつくヤツですね。
大辞林とかの辞典や、高機能ツール系とかが多いのではなかろうかと。
詳しい種類は以下の記事をどうぞ!
有料アプリは終わった, わずかな例外を除いては:Tech Crunch

需要の具合が分かる場合は、収益の目安がつけやすいです。
ちなみに設定価格の何割か(確か3割くらい)はAppleさんやGoogleさんにさっぴかれます。

弱点

  • 需要が終わると収入が頭打ちになる
  • 最初からお金を払うのには少々ハードルがある

やっておきたいこと

心のハードルを下げることがメイン。
得体の知れないものは買いたくないってもんです。

  • 無料ライト版を用意しておく
  • ストア内の説明やアプリ紹介のwebページをスーパー充実させる
  • Androidは機能説明動画もなかなか効果的

こんなアプリがおすすめ

  • コンテンツにお金払ってもらう自信があるモノ(コアなファンがいるとか)
  • 「お金払ってでも使いたい!」と思わせる素敵アプリ
  • ハイエンド向け高機能アプリ

アプリ内課金

App_In
ソシャゲとかソシャゲとか。あと、課金すると「広告が取れる」とか「好きな音楽入れられる」とかの機能アップグレード系もあります。
例を挙げると、ご存知パズドラの魔法石やLINEのスタンプとかですねー。
特にゲーム系は、ヘビーユーザーがはまってくれると青天井の可能性も…!やべえテンション上がってきた!
こちらも売り上げが多少さっぴかれます。アップルさんは30%、グーグルさんは5%を徴収。

弱点

  • アップグレード系は需要が終わると収入が
  • 作り方によってはユーザー不満爆発の危険あり

やっておきたいこと

  • 無料でできる/課金が必要のラインを綿密に設定する

「無料だと全然使えねぇーな!!!クズが!!」と思われてしまうとレビューが荒れますんでね、悪影響。

こんなアプリがおすすめ

  • はまる系ゲーム
  • コンテンツ小出し系アプリ(書籍とか?)

アプリ内広告

イメージはアフィリエイトに近いですかね?一番スタンダードかも分からないです。表示方法も収益タイプも色々。

収益タイプ

色々な仕組みが提供されているので、用途にあったものを使うとよろしいですよ。「アプリ アドネットワーク」とかでググったりググらなかったりしてみて下さい。
提供元によって表示される広告の内容とか報酬単価が違うので、きちんと比べておくと多分お得です。というか安心です。

■ インプレッション型

表示回数でお金がもらえます。一回表示当たりの金額はそれはもう低いですけどね。
しかもやっている所がほとんど無いって言う…

■ クリック報酬型

その名の通り、1クリック当たり〜円で報酬としてお金がもらえます。

■ 成功報酬型(リワード広告)

広告を出しているアプリがインストールされたりしたら、収入がこちらに発生します。同時にこちらからユーザーに対して、何らかの還元が行われるというタイプです。単価は高め。そりゃそう。
アプリ内課金と組み合わせて使っているところも多いですよね!

弱点

  • アクティブじゃないアプリはどんどん収入が減っていく
  • DL数が少ないとお話しにならない可能性アリ

やっておきたいこと

  • アプリ広告最適化

広告表示率とかクリック単価の変動とか色々あるんでね…?場合によって色々試して使い分けたりとかしたり。表示回数や表示方法を変えたり。
参考記事:すぐにでも参考にしたい!儲かる「無料アプリ」は実践してる、11個の広告マネタイズ手法まとめ:Find Job Startup

こんなアプリがおすすめ

  • 頻繁に使う系
  • 中毒系カジュアルゲーム

月額課金アプリ

monthly
毎月お金を払うとプレミアム機能が使えるようになるよ!とか、購読が出来るよ!とかですね。
代表的なのはクックパッドとかcakes。クックパッドはプレミアム会員だとかなり機能的に使えるようになります。cakesはコンテンツ購入を月額でやっている感じです。
ステキなのは、一回心を許してもらえれば、継続的に収入が得られるところ。安定。いい言葉です。

弱点

  • 月額で課金してもらうのは相当なハードル
  • 仕組みが割と複雑

大前提に「いいものを提供してくれる期待感」が必要なんでしょうね…

こんなアプリがおすすめ

  • コンテンツ力があるアプリ(マンガ読み放題とか)
  • コアなファンが見込めるアプリ
  • 継続利用前提の生活系アプリ(料理とか健康とか?お勉強系も)

その他

何ていうか、飛び道具的なやつです。

スポンサー収入を狙う

アプリが有名になってユーザー数アップ&超アクティブになったら、企業とタイアップ企画をしたり出来るようになるかもしれない…夢ですね。ええ。
機能的に企業や業界にマッチしてたら、こちらから打診してみるのもありかもしれないです。

Android限定:auスマートパスに潜り込む

まずauの審査を通らないといけないというハードル。しかも日本国内のiPhoneシェアが尋常じゃないらしいんでね…?コレからどうなるんでしょうか…
でもランキング上位になると、結構いいらしいですよ!
参考スライド:スマホツールアプリで成功するためにやっていること

まとめ

いかがだったでしょうか?

結構「アプリで稼ぐ」とかあったりしますが、消費者向けのストアアプリで利益を上げるのはなかなかハードルが高いです。
個人の副収入とかだったらウハウハですけどね…?会社となるとね…?(ゲーム系とかだとまた話は変わってきますが)
企業だと、「アプリ作る」→「収益どれくらい」的な話になります。ここは「アプリ自体で収益を得る」よりも「アプリを使って収益につなげる」という考え方の方がいいんじゃ?と思います。正味な話。ブランディング&プロモーション目的とか、企業ファン獲得のためとか、顧客満足度アップのためとか、物販とかのサービスにつなげるとか。
ちなみにわれら実験室のリリース目的は、「アプリを作っていることを知ってもらうため」という感じです。今の所。今後ガンガン稼ぎにいくかもしれないですけど!

とはいえアプリ自体でも儲かるに超したことはないと思うので、出すアプリに合わせて、方法を色々組み合わせて稼いでみてください!
お金は大事ですよ!

それではー!

One Comment

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。


お気軽にお問い合わせください。

日本VTR実験室では、お仕事のご依頼、ブログ・コラムのご感想などを受け付けております。
アプリ開発・コンテンツ制作でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

お問い合わせはこちらから

03-3541-1230

info@nvtrlab.jp

電話受付対応時間:平日AM9:30〜PM6:00