お使いのブラウザは、バージョンが古すぎます。

このサイトは、Internet Explore8・Internet Explore9には対応しておりません。
恐れ入りますが、お使いのブラウザをバージョンアップしていただきますよう宜しくお願いいたします。

アプリ制作に役立つ、プロトタイピングツールまとめ

どうもこんにちはJBです。
仕様決定までにプロトタイプを作るか作らないかで、プロジェクトの右往左往の具合が大きく変わってくると思います。ゴリゴリ開発してからユーザーテストをするよりも、最初のうちにやっておいた方が全体的に傷が浅いですよね!というわけで、プロトタイピングツールをまとめてみました。

プロトタイピングツールまとめ

デザイナーに優しい、プログラミングなしのものが非常に多いです。
初期のうちにUXプランを固めてテストをしておけば、終盤で「やっぱここあまり良くないね!直してください!」開発:「(貴様ああああぁあぁああぁ…ッ!)…はい…。」という不毛なやり取りが少なくなると思います。やはり実際動いているものを見ないと分からない部分ってあるので…。
それでは行ってみましょう!

Marvel:無料/有料

marvel
すごくシンプルで使いやすそうな印象。デザインモックに対して、ホットスポット・ジェスチャー指定・トランジションなど基本部分が設定できます。
ペーパーモックアップ用のアプリもあるそうです(iOS/Android)。
Free mobile & web prototyping for designers Marvel

InVision:無料

invision
プロトタイプ作成はもちろん、リアルタイムフィードバックやバージョン管理、プロジェクト管理も出来てしまう…なのに無料って太っ腹ですね。
チームで使うのに良さそうです。情報セキュリティ的にアレな場合は、セキュアなEnterprize版もあります。
Free Web & Mobile (iOS, Android) Prototyping and UI Mockup Tool | InVision

Fluid UI:無料/有料

fluid UI
ウィジェットが豊富なプロトタイピングツール。一枚絵をデザインしたものに設定するのではなく、どちらかというとパーツを並べる感じになります。
Fluid UI – fast and friendly mobile prototyping.

Flinto:有料(30日間無料トライアルあり)

flinto
チームで使用する場合、ひとりあたま毎月20$かかるっていうのがあれですね…。本物みたいなキレイなトランジションが再現できるそうです。
Flinto – iPhone, iPad and Android Prototyping

Proto.io:有料(15日間無料トライアルあり)

proto.io
割と複雑なトランジション演出もできてしまいます。色々出来るからこそ、少し難しいという面もあるかも…。そしてスマートウォッチにも対応しているそうです。
Proto.io – Silly-fast mobile prototyping

Justinmind:無料/有料(30日間無料トライアルあり)

justimaind
ダウンロード型アプリです。UIはPhotoshopみたいな雰囲気。動きは書き出し後にwebブラウザで確認できます。
Justinmind:interactive wireframes for web and mobile

Flash:有料

flash
プロトタイピングツールではないですが、使い慣れている人にとっては本当にかゆいところに手が届くツール。
複雑なアニメーションをさせたい場合などもカバーできるので、元Flasherの方は活用してみてはいかがでしょうか。
Flash Profession CC

POP:無料/有料

POP
ペーパーモックアップから気軽にプロトタイプが作れるところがいいですね。Dropboxとの同期もOK。
何気にサイトから無料ダウンロードできる、スケッチパッドがとても役に立ちます。ありがたいです。
POP – Prototyping on Paper | Mobile App Prototyping Made Easy

Prott:無料

prott
UIで有名なGoodPatchさんによる、貴重な国産プロトタイピングツール。こちらもペーパーモックアップを撮影して、動きを付けるパターンです。
Prott – Rapid prototyping tool

まとめ

いかがだったでしょうか?

動きや遷移がきちんと固まると、プログラム側も開発しやすいと思うのです。後からひっくり返して大変なことにならないように、最初のうちに詰めておくに超したことはないですよね。プロトタイプなどを作って議論を深めれば、作業ロスも少なくなると思いますのでぜひ!

それではー

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。


お気軽にお問い合わせください。

日本VTR実験室では、お仕事のご依頼、ブログ・コラムのご感想などを受け付けております。
アプリ開発・コンテンツ制作でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

お問い合わせはこちらから

03-3541-1230

info@nvtrlab.jp

電話受付対応時間:平日AM9:30〜PM6:00