お使いのブラウザは、バージョンが古すぎます。

このサイトは、Internet Explore8・Internet Explore9には対応しておりません。
恐れ入りますが、お使いのブラウザをバージョンアップしていただきますよう宜しくお願いいたします。

Safariでwindow.openすると高さが一定しない件

どーもー。ブンブン丸です。

今回は初のSafariネタです。
先日、とある案件でjavascriptを使って新規ウインドウを開く必要があったので実装して動作チェックしていたところ、Safariだけ何故か高さが一定しない事が発覚しました。

一定しないと言うのは、開くたびに高さが変わる、というわけではなく、閲覧するPCによって高さが同じであったり高かったり、低かったりしていました。
当初はブラウザのバージョンか? と思ってみたものの、同じバージョンでも微妙に高さが違っています。でもver8と7では明らかに違っています。

原因不明が続き・・・

一先ずバージョン違いをJavascriptで吸収するも結局原因が分からず、数日経過・・・
Safariでの動作確認は最新版でOKとのことだったのでOSを最新にしてSafariも最新にしました。
そして動作検証です。
最新OSのMacが2台あったのでそれぞれ検証してみます。
まず1台目。
高さは意図したとおりで問題なし。
続いて2台目。
意図していない高さになっているではないか。 orz

何が違うのか調べて見る

OSも同じ。Safariのバージョンも同じ。
2つの違いといえばあとはハードウェアです。
機種ごとに違うのなら対処をどうしようかとか嫌な考えがよぎります。

原因判明するも

まず、2台の違いと言えばディスプレイ。
解像度を確認すると1920×1080(16:9)と1920×1200(16:10)でした。
お、もしやこれか? 16:10のディスプレイを16:9のディスプレイに接続して確認してみます。
おぉ、直っとる!
まさかのディスプレイの解像度が原因でした。

原因が分かればあとは対処するのみ

さて、ここでどれくらいの誤差があったかというと
意図した高さのウインドウを開くにはバージョンによって-32~+62までの差があります。
以下がSafari以外のブラウザ(IE、chrome、Firefox)で開くウインドウを基準とした時の解像度とバージョン毎に増減した値です。

safari誤差一覧(Ver.7 / 16:9 を基準)

 16:1016:94:35:4
Ver.8+30+62+54+30
Ver.7-320-8-32

おしまい。

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。


お気軽にお問い合わせください。

日本VTR実験室では、お仕事のご依頼、ブログ・コラムのご感想などを受け付けております。
アプリ開発・コンテンツ制作でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

お問い合わせはこちらから

03-3541-1230

info@nvtrlab.jp

電話受付対応時間:平日AM9:30〜PM6:00