お使いのブラウザは、バージョンが古すぎます。

このサイトは、Internet Explore8・Internet Explore9には対応しておりません。
恐れ入りますが、お使いのブラウザをバージョンアップしていただきますよう宜しくお願いいたします。

続・Windows7 にAndroidStudioを導入して日本語化する

どーもー。ブンブン丸です。
5か月程前に「Windows7 にAndroidStudioを導入して日本語化する」という記事を書いたのですが、今回はその続きです。

前回では日本語化したところAndroidStudioが起動しなくなったわけですが、先日、試しに全てを最新版にして試してみると日本語化できました。

と言う事で、上手く行った手順の紹介です。

  • まずはAndroidStudioを最新にします。
  • AndroidStudioからは [HELP] の [Check for Update] を選択するか、もしくはブラウザで下記アドレスにアクセスして最新版(現時点では0.6.1)をダウンロードします。
    http://tools.android.com/download/studio/canary/latest/

  • 続いて、「Pleiades – Eclipse プラグイン日本語化プラグイン」サイトから最新版を落としてきます。
  • 今回は「安定版」ではなく「最新版 1.5.x」をダウンロードしました。

  • ファイルを解凍してplugunsフォルダにある「jp.sourceforge.mergedoc.pleiades」フォルダをAndroidStudioのインストール先にある「plugins」フォルダにコピーします。
  • 続いて日本語フォントを変更します。
  • 前回はこの手順を省いていたんですが、起動できなかった原因かどうかは不明です。

    AndroidStudioを起動して、[File]-[Settings…]を選択します。

    IDE Settings項目にある[Appearance]をクリックします。

    UI Options 項目にある[Override default fonts by (not recommended):]にチェックを入れてフォントを変更します。
    「Meiryo UI」が見やすくてよろしいかと。
    androidstudio_settings

    [OK]ボタンをクリックして確定させます。

    一旦、AndroidStudioを終了させます。

  • 続いてファイルの書き換えを行います。
  • AndroidStudioのインストール先にある「bin」フォルダの中にある
    studio.exe.vmoptions もしくはstudio64.exe.vmoptions を開きます。前者は32bit、後者は64bit版のファイルです。

  • ファイルに次の一行を追加します。
  • 「-javaagent:../plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar」

  • 無事に日本語化(一部ですが)して起動できました。
  • androidstudio_jp

    コメントをどうぞ

    メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。


    お気軽にお問い合わせください。

    日本VTR実験室では、お仕事のご依頼、ブログ・コラムのご感想などを受け付けております。
    アプリ開発・コンテンツ制作でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
    ご連絡お待ちしております。

    お問い合わせはこちらから

    03-3541-1230

    info@nvtrlab.jp

    電話受付対応時間:平日AM9:30〜PM6:00