お使いのブラウザは、バージョンが古すぎます。

このサイトは、Internet Explore8・Internet Explore9には対応しておりません。
恐れ入りますが、お使いのブラウザをバージョンアップしていただきますよう宜しくお願いいたします。

サブディレクトリにインストールしてしまったWordPressをルートディレクトリに表示させてみる2

前回の続きということで、「サブディレクトリにインストールしてしまったWordPressをルートディレクトリに表示させてみる」実践編です。今回はディレクトリ構成を変えない方法でチャレンジしてみます。

うーん、クイックインストールでなければルートにもインストール出来ると思うので(未確認)もう一度入れ直すかな~と考えましたが、最終的には今の構成で nvtrlab.jp でアクセスできるように修正しました。手順は以下の通りです。

1.管理画面にログインし[設定]をクリック

bunbunmaru04-1

2.[一般設定]の「サイトのアドレス(URL)」の内容をルートディレクトリに変更

bunbunmaru04-2

3.FTPソフト等を使用してサブディレクトリにある、「index.php」と「.htaccess」ファイルをダウンロードします。下の画像には.htaccessファイルが有りませんがその場合は無くても大丈夫です。

bunbunmaru04-3

4.ダウンロードしたindex.phpを適当なエディタで開き内容を書き換えます。

bunbunmaru04-4

17行目の require(‘./wp-blog-header.php’);

となっている箇所に、インストールしてしまったディレクトリ(今回はblog)を以下のように追記します。

require(‘./blog/wp-blog-header.php’);

5.書き換えたら保存し、このファイルをルートディレクトリにアップロードします。.htaccessファイルもある場合は一緒にアップロードします。

bunbunmaru04-5

ここまで書いて今更ですが、やはりクイックインストールではなく手動でインストールをしようと思います。おい。

と言う事でつづく

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。


お気軽にお問い合わせください。

日本VTR実験室では、お仕事のご依頼、ブログ・コラムのご感想などを受け付けております。
アプリ開発・コンテンツ制作でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

お問い合わせはこちらから

03-3541-1230

info@nvtrlab.jp

電話受付対応時間:平日AM9:30〜PM6:00