お使いのブラウザは、バージョンが古すぎます。

このサイトは、Internet Explore8・Internet Explore9には対応しておりません。
恐れ入りますが、お使いのブラウザをバージョンアップしていただきますよう宜しくお願いいたします。

映像フィルタづくり〜Part-3:GPUImageMovieクラスが使えそうな予感

こんにちはandyです。
前回の投稿でGPUImageを使ったリアルタイム映像フィルタが作れないかという記事を書きましたが、あれからいろんな情報を入手していたところ、

なんと!

GPUImageの中にGPUImageMovieなるクラスがありました。

それから、GPUImageに関するリファレンスも探していたのですがこちらにありました。
GPUImage Reference

このサイト内で「Filtering and re-encoding a movie」という箇所が映像フィルタに関しての部分。
これだけだと表示されずにファイルが作られるだけなので、GPUImageViewを使って表示させてあげるとほぼリアルタイムで映像にフィルタが掛かります。
とりあえず基本的なところはこれで出来そうですが、AVMutableCompositionを使って複数ファイルを繋げたときに別ファイルにせずにフィルタを掛けるといったことが可能かテスト中です。

ここまで出来るとかなり幅が広がってくるのですが、果たして可能なのか・・・

ある程度出来上がった時点で基本コードを載せようと考えていますので乞うご期待。

それでは。

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目です。


お気軽にお問い合わせください。

日本VTR実験室では、お仕事のご依頼、ブログ・コラムのご感想などを受け付けております。
アプリ開発・コンテンツ制作でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

お問い合わせはこちらから

03-3541-1230

info@nvtrlab.jp

電話受付対応時間:平日AM9:30〜PM6:00